スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ただ癒すだけではなく・・・
2008 / 01 / 10 ( Thu )
今日の13の月の暦は白い磁気の風の日です。
銀河のエネルギーが活性化される日です。(黒キン)
そしてこれから13日間白い風の影響を受ける日々が続きます。

白い風は私の太陽の紋章です。
ちょうど節目だなと思い、近所の神宮に行ってきました。
神殿に行く途中、小さな小鳥を何羽もみかけました。
とてもかわいかった♪
鳥はこんな場所ならいつでもいるけど、今日はふと気になりました。
・・・ということは、羽ばたきなさいってこと?
できるかな~、どうなんだろう。

家に戻ってあるヒーラーさんのミクシィを眺めていたら、私の尊敬しているヒーラー、山村さんの本を紹介していました。
そこで気づいたのは私が本当にやりたいことのような気がしました。

山村さんは劇的な効果のあるヒーリングをされていたようですが、そのためかクライアントが後を絶たなかったようです。
山村さんはヒーリングと同時に講演会をされてました。
そこで病気にならないための生き方のメッセージを発信されてました。
本も2冊だされました。(生前に1冊、死後に1冊)
でも39歳というわかさでこの世をさりました。

劇的なヒーリングで治っても、病気からの学びに気付かなければ同じパターンを繰り返してしまう。
だから山村さんは講演を続けられたのだと思います。
木津龍馬さんもそうですね。(二人は同じ高校出身なのです!!)

ヒーリングをしていると、その人の身体の不調和な部分を感じることがあります。
その身体の場所からのメッセージを本の受けおりですけど相手の方に伝えると、ほぼ間違いなく当たっているようです。
けなげな身体ちゃんです。
その声を無視し続けると病気として発病するようです。

病気のメッセージ、自分の本当の気持ちに気付くこと、不要な思い込みを手放すこと、
食のこと、環境のこと・・・・。
私も本などを通じて、その大切さを痛感しています。
実践があまりできてるほうではないですが、そういうことの大切さを知らない人は結構多いのかもしれません。
ヒーリングをしながら、そういうことをもっと積極的に伝えた方がいいなと思いました。

最終的にクライアントが自立していけるように導けるのが本物のヒーラーなのかもしれませんね。

白い風の行為のキーワードは『伝える』です。
スポンサーサイト
09 : 58 : 28 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。