FC2ブログ
おとひめカード体験会をしました♪
2015 / 03 / 07 ( Sat )
おとひめ

おとひめ

おとひめ

昨年おとひめカードという面白いカードに出会いました。

おとひめカードは、かな五十音が持っている響きとその本質を、ミラクルアーティスト・はせくらみゆきさんが直観をもとに、その本質を読み解き、アートと言葉によって表現した現実創造ツールであり、音の解体新書とも呼ばれてます。

2年ほど前だったかしら?
528ヘルツが面白いという情報をキャッチし、528チューナーを使うようになりました。
このことは占星術の大家マドモアゼル先生も力を入れておられて、チューナーによる日本語のトーニングが
私たちに深いヒーリングや奇跡をもたらすというお話をされてます。

日本語、音霊、色・・・・おとひめカードはこのすべてを内包してるので、直感的にこれはよいものだと思いました。
取り寄せたカードはとても美しく、言葉の奥深さを語ってくれました。


今回はこのカードを使ってご自分のお名前の意味を知る体験をしていただきました。

みなさなんカードの美しさに感動されてました。
しかし一文字の意味もいろんな解釈があるので、それをどうまとめるかではいろいろご苦労があったようです^^;
キーワードそのまんまでをつなげてはまとまりづらい。
それをどう自分の質を活かして翻訳できるかは自分次第なんですね~
でも正解はありませんよ(^_-)-☆
しっくりくればそれでOK。
絵柄と音の意味を見比べながらみなさん素敵な翻訳ができあがりました。

名前の翻訳ができたら、528チューナーでご自分の名前をトーニングをし、そのエネルギーを体中の細胞に沁み渡らせてみましたよ♪

はじめてのことで翻訳指導も不手際がありましたが、なんとか無事終了しました。

名前はあなたの大切な人(ご両親)から託された、あなた専用の幸せを呼ぶ魔法の音・・・
愛と祈りの結晶です。
それはあなたの命が、もともと持っている得意分野。
その資質を活かして、人生をもっとわくわく楽しめるように♡




参加者さんの感想をご紹介しますね☆

M様

ハーモニーファウンテンのゆみあさんに、「おとひめカード」のワークをしていだきました。
音霊です。ひとつひとつの音に意味があり、色があり、形があり、おもしろかったです。

絵柄は全体が赤っぽい感じです。実は熱いやつなのか〜。
カードに書いてある、たくさんのワードを好きに組み合わせて、○○な人と、自分で自分を宣言して、名前をトーニングしました。
自分の名前を声に出して響かせることは、そうそうないので、新鮮でした。
特に下の名前は、つけた人の願いもこもっているので、大事にしたいな〜と思いました。
自分だけでなく、みなさんのもです。
昨日、宣言したのと、ちょっと変えて、翻訳したらこんな感じです。

「はじけるらせんは高らかに、ミロクの世界立ち上らせる。」人…、みたいな。

沖縄のオーラソーマの先生が、カタカムナ(日本の古代文字、音霊)を学ばれていて、コースの時に、よく、ミロクの世を…と話されていたので、み…は、ミロクにしました。アロマの加盟校の登録番号が963で、反対からだとミロクです。もっとアロマを取り入れていこうと思いました。

お店の名前もちょっとみてみました。みんなが集まり、つながって成長する場…でした。
ゆみあさんから、ワークショップどんどんやるといいよ〜と言われたし、みんなでワイワイは楽しいので、どんどんワークショップ企画していこうと思います。



つづいてS様のご感想。


今日はありがとうございました

自分の名前とまじまじと対面したのは初かもです。

私を私らしく自分のフルネーム響かせたいと思いました。
私は役割終わったら飛んで行くんだろうなぁ(戻るというか帰るというか飛び出すというか)そんな感じがはじめの感想でした。
絵をみた時も、そうかぁと漠然と納得。

○○家に生まれたことにもとても意味がありますよね。みんなそれぞれの家に生まれた意味。

自分の名前のトーニング面白かったです。

自分を名前を通して観察できた1日でした。


M様、S様、ご感想ありがとうございました。
自分の名前の意味をしってますますご活躍されることを祈っております(^O^)/


おとひめカード体験会はまた次回も企画ししますので、興味のあるかたはぜひ参加されてくださいね♪



ハーモニーファウンテン  ゆみあ☆
スポンサーサイト
10 : 09 : 07 | 体験談 おとひめカード | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<占星術セッションの感想 2 | ホーム | 占星術セッションの感想 1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://myfountain.blog82.fc2.com/tb.php/99-fe2abc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |